読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔いお年を

記憶にございません

ホッピー250円ナカ200円な浦和のせんべろ「ひとりあじ」

f:id:mmmryo:20150110144159j:plain

飲み友達に誘われて埼玉の浦和で飲んできました。高校時代はバイトにゲーセンによくよく通った街ですが、酒目的で訪れるのは2度目です。

f:id:mmmryo:20150110145134j:plain

今回「こんな店できてさー」と連れて行ってもらったのが由緒正しいルックスの立ち飲み屋・ひとりあじ。イトーヨーカドーのそばにありました。

こんなにもいいオーラを醸しているのに、2015年1月時点で開店3ヶ月めとか。

f:id:mmmryo:20150110145759j:plain

f:id:mmmryo:20150110145255j:plain

「勇気の一歩 うらぎらない安さ」
「何処よりも安い立呑屋!!」

度胸満点なキャッチコピーとハンドメイド感あふれるポスターに期待するしかありませんね!

すでにメニューバレしていますが、中生300円、ハイボール、サワー、ワインにホッピーが250円と、なかなか飲みごたえのあるプライスです。

この価格ならナカ(200円)を頼まず毎回ホッピーを頼みたくなりますが、お店の儲けにならないのでやめときましょう。

日本酒は吉乃川(300円)や久保田の千寿(400円)など。スタンダードな品揃えがむしろグー。

だってポテサラとかごぼうサラダとかマカロニサラダとかとのマリアージュが最高なんですもん。伝統ある日本酒って。

f:id:mmmryo:20150110145515j:plain

キャッシュオンなシステムですが、灰皿がお金入れというのも骨太感ありますねー。

f:id:mmmryo:20150111182532j:plain

おつまみは150円スタートで、これまたサイフに優しいんですよ。しかし究極のやきそばとはいったい。

f:id:mmmryo:20150111182810j:plain

三点盛りはこちら。卵焼きが特にボリューミー。これ単体で150円ってやっぱ安い。すばらしい。

f:id:mmmryo:20150111183006j:plain

サーモンの南蛮漬け。これは酒が進みますわあ。

f:id:mmmryo:20150111183226j:plain

豆腐のひき肉あんかけ。うん。マーボー風です。ご飯とも合いそう。

そして満を持して究極のやきそばをオーダー! 

f:id:mmmryo:20150111183815j:plain

...麺のみ! これは想像してなかった! 具はにんにくのみ。でもフツーにうまい。ホッとする味です。

f:id:mmmryo:20150111183526j:plain

ところで壁を見てみると、こんなメッセージが。実は厨房にブロンドのおねーさんがいて、彼女が鍋を振るっていたのですが、ロシアの方だったとは。

ここまでのメニューはジャパン的だったし、これはチャレンジするしかないでしょう。きのこのマリネを。

f:id:mmmryo:20150111184525j:plain

お?おお?なんかスパイシー。きのこ沢山だし満足度高し。

ロシア料理って食べたことないのですが、寒い国だからピリリとくる料理が多いのかな。今度専門店攻めてみます。

f:id:mmmryo:20150111185405j:plain
そして〆にピリ辛もつ煮。日本に戻ってきました。

駅からも近いし、居心地もいい。この日も多くのお客さんで賑わっていました。また行きたい。