読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔いお年を

記憶にございません

冬がくると思い出すイカ鍋「ときわ」(千住大橋)

f:id:mmmryo:20150215152419j:plain

43年の僕歴史のなかで、トップクラスの美味鍋なんですよ。

 

薄くてバリバリな衣が素敵な串揚げ屋・天七、ぷりぷりのエビにフレッシュなカニ料理をいただけるえびかに家、セクスィなカエルの下半身姿焼きが出てくるきんちゃん家などなど、味のある飲み屋が多い東京北千住。春日部に住んでいた子供の頃、北千住へ上京するたびドキドキしたものです。駅前に「断る勇気、覚醒剤」みたいな標語が記されたモニュメントがあったりして。

そこから歩いて15分くらい。千住大橋という地に、大都会北千住に負けないステキな居酒屋があります。それが「ときわ」です。

ときわ食堂」という名前は聞いたことがある人、いるかもしんない。明治時代に生まれた常盤花壇という料亭が発祥となって作られたときわ食堂は、いまも東京の下町のあちこちに多くの支店があります。その一員、由緒正しいときわ食堂が結成した東京ときわ会に属する、唯一の居酒屋がここ千住大橋のときわなんです。

f:id:mmmryo:20150215160048j:plain

場所は京成線の千住大橋駅から徒歩1分。国道4号線沿いにあります。道の反対側には千住の魚河岸こと足立市場があり、実はロケーション最高という。

f:id:mmmryo:20150215160301j:plain

昭和な雰囲気がグッとくるのれんをくぐりますよ。

f:id:mmmryo:20150215160453j:plain

メニューはハンドメイド! コントラストに差がありますが、白いほど新メニューまたは季節メニューとみた。

f:id:mmmryo:20150215160639j:plain

下町のナポレオン、いいちこも頼めます。

f:id:mmmryo:20150215160729j:plain

さあて注文です。最初にきたのはイカスミ。どんなメニューか聞かずに頼みましたが、まさかイカスミ味のさきいかとは! コクのある甘さで、酒が進むこと進むこと。

f:id:mmmryo:20150215161102j:plain

サクサクでジューシーなコロッケも旨い。定食屋のDNAを感じたくて頼みましたが正解。メニューに色がついちゃっている、他の定番メニューも美味しいだろうなあこれは...。

f:id:mmmryo:20150215152419j:plain

そしてきました、いか鍋です。一杯丸ごと使っていていっぱいいっぱいです。

f:id:mmmryo:20150215161740j:plain

これで1人前。そして1人前から頼めます。

そうなんですよ。ときわは1人でもブラりと行ける店なんですよね。セッティングに時間がかかるので、最初に頼むとベリベリグー。あと1人だとカウンター席に案内されますが、コンロが使える席が限られているので、先に電話して空いているかどうか聞いた方がいいかも。

f:id:mmmryo:20150215152408j:plain

鍋の出汁は甘辛醤油。すきやきのタレに近いのかな。そこに甘みたっぷりの新鮮なイカのワタを溶かし込んでいるもんだから...! タレが染みこんだ野菜が...もう...! もぉう!

1人で行ったので、シメまではたどり着けず。今度はパーティを組んで行くので、そのときにフルコース完走することをここに誓います。

 

ときわ - 千住大橋/居酒屋 [食べログ]